季刊たまちゃん冬号(年末年始特大号)

2008 12 17

tama1208-1.JPG
大阪に住む友達のたまちゃんをフィーチャーする季刊たまちゃん。先日も出張に来た時に時間が急遽空いてしまった彼女。今回はリナリナWalkerがプレゼンツする「1日でTOKIOをマスターする方法」だぜ。年末特大号でーす。。。。。。。。


ama1208-2.JPG
たまちゃんは堀江のHanaleiHairという店をやっているんだけど、ずいぶん長い間東京での物件を探しています。たまちゃんはこの日、東京で不動産屋さんと会う約束としてたんだけど急遽物件が見れなくなっちゃったと連絡あったようで一日のプランが空いてしまったんだ。つーことでまずはタマちゃんがリクエストした赤坂のドーナツ屋さんに行く事にした私達。
tama1208-%EF%BC%94.JPGtama1208-%EF%BC%93.JPG
TBSの前はアイススケートリンクになってました。NY風ね。
tama1208-%EF%BC%95.JPG
テクテク歩くとすぐ見つけた!「Neyn」
tama1208-%EF%BC%96.JPG
tama1208-%EF%BC%97.JPG
うわー!並んでるね。
tama1208-9.JPG
混んでるわー
tama1208-11.JPG
内装は白くてかわいいね
tama1208-12.JPG
ほれ。ほれ。
tama1208-14.JPG
だけど、この店がスゴい混んでて、みんな大量に買って行くんだけど、まあ、ずっと長蛇の列なんだよね。すごいね。何人ものマダムが大量にドーナツを買っていったんだ。
tama1208-15.JPG
IT会社の人が会社をやめてドーナツ屋をはじめたんだってさ。ドーナツがじゃんじゃんなくなる。
tama1208-16.JPG
店内
tama1208-17.JPG
私達は店内で食べる事にしたよ。
tama1208-18.JPG
ドーナツのツリー
tama1208-19.JPG
お店の奥がドーナツキッチンね。スタッフテンコモリ。
tama1208-20.JPG
さてと、
tama1208-21.JPG
お店のオリジナルカップ、かわいいね。
tama1208-22.JPG
お店のコのユニフォームもかわいかったよ。内装やらの全部のデザインはSimonほにゃららという方だそうです。(イギリス人)
tama1208-23.JPG
それにしてもこのドーナツ屋さんはすごい混んでいました。世間的にドーナツはキテルね。種類もケッコウあるみたい。焼いて売れてまた焼いて売れてって感じでした。
前にも書いたけど、ワタシは高校の時にミスドでバイトしてて、接客の声のトーンを上げることが出来ないコだったので(ブリブリきゃわいく接客出来なかった為)。店頭にはあまりたてずにコーヒーのおかわりをヒタすらまわる子でした。泣。まあいいけど、やっぱ、一番おいしいドーナツはお母さんがつくったもの。小さい時よくつくってくれた。いまでもドーナツをつくる器具が家にある。時間がありそうな正月にでもつくってみようかな。
えー、さて、そして何度も東京に来ているのに六本木ヒルズに行った事がないというたまちゃん。別に六本木ヒルズはなんともないけど、じゃあいってみることにした。
さて、仕事モードで電話がじゃんじゃんなるタマちゃん。
tama1208-26.JPG
「もしもし」
tama1208-25.JPG
「ああ、堀北さん?」
tama1208-27.JPG
「えっ?堤サン?」
tama1208-28.JPG
「もし?」
tama1208-29.JPG
ちがうの?劇団ひとりさん?「もしもーし」
tama1208-31.JPG
「あっ、松ケンさんか。どうも、元気?」
tama1208-32.JPG
六本木ヒルズは人が多いです。イルミネーションで観光ですな。じゃあ移動しマース。
tama1208-33.JPG
ええと、次は、、、、横浜に行ってみた。よ。
元町の商店街でドラマ?か何かの撮影をしていて、「イノセントラブじゃね?」(月9)って話しになって、まあワタシはそのドラマ見てないからあんまわかんないけど、たまちゃんはそのドラマのゆず人の顔がど真ん中の好きな顔のタイプだそうです。だけどたまちゃんとゆずの人も似てるんじゃね?
c886df68.jpg
・・・たまちゃん?
ゆずの人って誰かに似ているなって思ったら、ああ、わかった。ミスチルの桜井さんだわ。そうなると桜井サン=たまちゃん だけど これは正解?
imgbad0ef4agp26mo.jpeg
・・・たまちゃん?
まあ、いいんだけど、そんな感じで話しながら、前にともだちのSっちゃんから教えてもらった、ワタシが中華街に来たら必ずいく、台湾家庭料理の店に連れて行ったわ。
tama1208-34.JPG
ここ、秀味園。
tama1208-35.JPG
家だね、家。
tama1208-36.JPG
ここはおいしくて、完全に友達の家的な雰囲気もいいよ。500円とか700円とかかなりヤッスイんだぜ。オシャレーなところもいいけど、こういうのがいいのだ。だけどほんとに美味しいよ。
普段仕事で忙しすぎるたまちゃんが「わたし、東京に来てリナチャンと逢ってる時がいちばんゆっくりするときだわ。こんなんないもん。毎日時間なくて。」だって。ほんとにたまにしかあえないけどね。そうだね、自分の店だと実務的なことのほかにも事務的なことも、スタッフのこともあるし、やることがいっぱいだよね。休みがあってもないものだ。だけど、面白いね、大阪を離れて少しでも時間がつくれるのが東京って、なんだかおもろい。東京に居る人と逆だね。
モリモリ食べて明日の打ち合わせの為に蓄えるたまちゃんとワタシ。。
最後に、この日のちょっと前にたまちゃんは誕生日だったので、たまちゃんにキズカレナイようにプレゼントを買って渡した私。彼氏?。笑。ワタシ、もしオトコだっら自分のガールフレンドをたくさんサプライズできるのになあと何度も思うよ。正直。笑。本気だしたらこんなもんじゃないのだ。東京Walkerのお勧めデートプランでリナリナコーナーやったらスゲー自信あるな。王道のコースからリーズナブルなプランまでいろいろあるな。あの店もあの温泉も紹介してあげよう!つーことで本家の角川書店さんからの依頼も受け付けてマス。マッテマス。
ワタシも来年からはじまるレレレもあるし、ウクレレのアレンジ考えなきゃだし、インストの曲も新曲もRECしなきゃだしfor赤ちゃんプロジェクト、都内も地方のライブも決まっているし、料理の腕ももうちょっとあげて、一歩づつがんばっていくよ。来年はヨガをもっとがんばろうと思うよ。
そんな感じでこれからの一年は、たまちゃんにとって必ず飛躍の年になるよ、ガンバレたまちゃん。
tama1208-40.JPG
でわまた。
参考:季刊たまちゃん・秋号(創刊)
————-
Neyn
http://www.neyn.com/
東京都港区赤坂5-4-8 1F
Tel 03-6459-1150
秀味園
神奈川県横浜市中区山下町134
TEL 045-681-8017